コアテック サービスロボット:ロボットシステムの開発・製作・レンタル コアテックのサービスロボットソリューション

Home > 製作実績

ロボット製作実績(一部)のご紹介

注.以下にご紹介させていただく製作例は、公開可能な一部のロボットです。

インタアニマル(2005年6月9日)

InterAnimal.jpg
愛知万博の「プロトタイプロボット展」に出展。弊社が開発に携わったコミュニケーションロボット”インタアニマル”です。

※インタアニマルは、独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の委託を受けて開発したロボットです。

山形県産業科学館4F(2004年10月13日)

newyamagata4f.jpg
山形県産業科学館の4Fに「セディア」を改造し、機能向上したシステムを設置しました。人感センサを前面パネルに設置し、来館者の方を向いてしゃべります。

山形県産業科学館2F(2004年10月13日)

newyamagata2f.jpg
山形県産業科学館の2Fに「YSK-01」を改造し、機能向上したシステムを設置しました。人感センサを前面パネルに設置し、来館者の方に向いてしゃべります。

幼児向けコミュニケーションロボット(2004年1月19日)

sammy.JPG
ジャクエツと共同で開発した「幼児向けコミュニケーションロボット」を展示会にて発表しました。

モスペンくん2号(2003年12月17日)

mospeng2.JPG
コンピー(現 ジーアイエム)と共同で「ティッシュ配りロボット:モスペンくん(2号)」を製作しました。ストッカーに入っているティッシュを目の前を通った人に配ります。

大阪市消費者センター:エルちゃん(2003年12月6日)

eruchan.JPG
大阪市消費者センターに音声対話システムを設置しました。来館者の呼びかけに対して、様々な応対をします。

コアテック受付システム(2003年11月14日)

coretec.JPG
岡山県総社市にあるコアテック株式会社に受付システムを設置しました。セディアのミニバージョンが搭載され、来社された方をお迎えします。

総合通信研究所:CRL(2003年6月12日)

crl.JPG
総合通信研究所:CRL(現 (独)情報通信研究機関:NICT)の展示室にセディアが映像の案内ロボットとして設置されました。

モスペンくん(2003年4月23日)

mospeng1.JPG
コンピー(現 ジーアイエム)と共同で「モスペンくん(1号)」を製作しました。カラーレーザープリンター内蔵で、チラシを印刷し配ります。

若狭高浜エルどらんど(2003年3月28日)

fukui.JPG
福井県にある若狭高浜エルどらんど内のアトムプラザに音声対話システムを設置しました。3つのモード「:自動会話モード :音声認識クイズ :ロボットになって話す」があります。

名古屋市科学館:特別展(2002年9月2日)

nagoya.jpg
ココロの「Sドール」に弊社独自の技術:iRTを導入し、音声認識・音声合成とを組み合わせた音声対話システムを開発し、名古屋市科学館の特別展示に展示致しました。

日本科学未来館:複数体展示(2002年4月3日)

miraikan2.JPG
日本科学未来館に「InterRobot」の複数体システム「さくら」が設置されました。教師役・生徒役ロボットのどちらからでも話すことができます。

日本科学未来館(2001年11月28日)

miraikan01.JPG
日本科学未来館に「InterRobot」が展示されました。

MARIA(2001年11月6日)撮影

maria2.jpg
ちょっとクールで、優しいお姉さんタイプのロボット(MARIA)を製作しました。

SDEIR(2001年11月6日)撮影

sdeir2.jpg
金属製のレトロフューチャーさがどこか親しみを持たせるロボット「SDEIR」を製作しました。

YSK-02(2001年11月6日)撮影

YSK2.jpg
かっこよさの中に愛嬌の有る、高性能ロボット「YSK-02」を製作しました。

山形県産業科学館(2000年1月1日)

DSC00019.JPG
山形県産業科学館で案内ロボットとして活躍している「YSK−01」です。
また、4階には施設内の方とお話しができるコミュニケーションロボットも設置しています。